相笠昌義の絵画をお探しならアンシャンテへ

相笠昌義 (Aigasa Masayoshi)

相笠昌義のプロフィール

1939-

1939年東京都に生まれ、1962年東京芸術大学油絵科(小磯良平教室)を卒業しました。1979年芸術選奨新人賞、1982年第25回安井賞受賞。1989年多摩美術大学教授となります。2008年損保ジャパン東郷青児美術館大賞受賞。大学を退官した後も、毎年のように個展を開催し、制作意欲は衰えを知りません。2014年美術年鑑に号20万円で掲載。

相笠昌義の取扱作品をご紹介しております。お気軽にお問合せください。

相笠昌義の取扱作品一覧

アンダルシアの貧しき姉妹

アンダルシアの貧しき姉妹

画面サイズ:42.5×55
技法:リトグラフ

相笠昌義

地下鉄を待つ人

地下鉄を待つ人

画面サイズ:25×61
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

(赤い女性)

(赤い女性)

画面サイズ:59×42
技法:リトグラフ

相笠昌義

(女性)

(女性)

画面サイズ:45×29
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

ゲートボール図

ゲートボール図

画面サイズ:24.5×45
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

冬・童児図

冬・童児図

画面サイズ:24.5×16.5
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

夏・童女図

夏・童女図

画面サイズ:24.5×16.5
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

童女鉄棒図 B

童女鉄棒図 B

画面サイズ:8×9.5
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

冬−姉弟図 〜日常生活より〜

冬−姉弟図 〜日常生活より〜

画面サイズ:22.5×18
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

下校時間

下校時間

画面サイズ:17.5×23
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

アンダルシアの唖の少女

アンダルシアの唖の少女

画面サイズ:24×24
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

駅にて−夜 〜日常生活より〜

駅にて−夜 〜日常生活より〜

画面サイズ:22×37.5
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

冬−姉弟図 〜日常生活より〜

冬−姉弟図 〜日常生活より〜

画面サイズ:22.5×18
技法:銅版画・エッチング

相笠昌義

相笠昌義の絵画をお売りになりたい方、お探しの方は、お問い合わせください。

相笠昌義の作品を絵画卸販売・買取などしております。他、いろいろな作家による作品も取り揃えております。 シルクスクリーン・リトグラフ・木版画・油彩・水彩・日本画・洋画etc・・・記念品・ご贈答など、ご予算に合わせて絵画をご紹介しております。 お探しの作品や買取などのご要望がございましたら アンシャンテまでお気軽にお問合せください。