庭の朝(花の香り)

吉岡正人

絵の画像

入札状況

現在価格 ¥150,000
落札者  
残り時間 -
終了予定日時 -
開始価格 ¥150,000
ダイレクト価格  
安心してご購入していただくために

入札を行う

出品終了となりました。
  • 作品状態
  • 入札履歴(0件)
  • 詳細な入札履歴
画面サイズ 40×30.5 cm
額付サイズ 56×47 cm
技法 キャンバスに油彩・テンペラ
エディション
サイン 有り・額裏にも有り
作品コンディション 良好
(絵の画像) (詳細画像)
額コンディション 良好
(額の画像) (その他画像)
箱コンディション 概ね良好

「庭の朝(花の香り)」吉岡正人による1997年作のパネルに貼り付けたキャンバスに油彩・テンペラです。
バラの花咲く庭に神秘性を湛えた表情の女性が佇み、独特の世界が感じられます。
1953年大阪府生まれ。1980年武蔵野美術大学卒業。1982年筑波大学大学院芸術研究科修了。1992年文化庁芸術家在外研修員として渡伊。1995年宮本賞。2000年前田寛治大賞展大賞。2009年文部科学大臣賞。現在、二紀会委員。2019年美術年鑑に号20万5千円で掲載。

入札時間 入札者 入札額
入札時間 入札者 入札額