鳥のよぶ声

畦地梅太郎

絵の画像

入札状況

現在価格 ¥40,000
最高額入札者  
残り時間 -
終了予定日時 -
開始価格 ¥40,000
ダイレクト価格  
安心してご購入していただくために

入札を行う

入札を行う前にログインを行ってください。

  • 作品状態
  • 入札履歴(0件)
  • 詳細な入札履歴
画面サイズ 49.5×37.5 cm
額付サイズ 74×56 cm
技法 木版
エディション 85
サイン 有り
作品コンディション 良好
(絵の画像) (詳細画像)
額コンディション 良好
(額の画像)
箱コンディション 概ね良好

「鳥のよぶ声」畦地梅太郎による1968年作、直筆サイン入りの木版画です。シミ抜き修正済ですが、取れきれないシミが若干残っています。版紙補強のため裏打ちをしてあります。出品の際に作品イメージに合わせて新品額装いたしました。
見るものを和ませる情感あふれる作品は、窓から外の様子を覗いたような面白い構図で描かれています。
1902年愛媛県生まれ。1927年日本創作版画協会展に初出品し入選。平塚運一、恩地孝四郎に師事。1937・40年に国画会展で国画奨学賞。1976年日本版画協会名誉会員。1999年96歳で逝去。2003年故郷の三間町に畦地梅太郎記念美術館がオープン。昭和期に活躍した版画家で、山岳風景を題材とした木版画作品を多数発表し、「山の版画家」として知られています。

入札時間 入札者 入札額
入札時間 入札者 入札額