「夕べの町」 古都を描くより

東山魁夷

絵の画像

入札状況

現在価格 ¥200,000
最高額入札者  
残り時間 -
終了予定日時 -
開始価格 ¥200,000
ダイレクト価格  
安心してご購入していただくために

入札を行う

入札を行う前にログインを行ってください。

  • 作品状態
  • 入札履歴(0件)
  • 詳細な入札履歴
画面サイズ 29.5×20 cm
額付サイズ 53.5×42 cm
技法 手刷り木版
エディション (1100)
サイン 印有り
作品コンディション 良好
(絵の画像) (詳細画像)
額コンディション 良好
(額の画像) (その他画像)
箱コンディション 概ね良好

「夕べの町」東山魁夷によるKH陰刻(摺込)サイン入りの手刷り木版です。1972年集英社発刊の画集「古都を描く」に添付された作品で、「カタログレゾネ1956-2000」No.83に掲載されています。
余白上部に僅かに一点のシミがございますが、年代のわりに状態は良好で版面の色もキレイです。台紙にシート裏面一辺を糊で貼付してあります。
1908年横浜市生まれ。1929年帝展初入選。1931年東京日本美術学校日本画科を卒業。結城素明に師事。1934年交換学生としてベルリン大学入学。1939年日本画院展で「冬日」が日本画院賞第一席となりました。1969年文化勲章受章。1999年91歳で逝去し、勲一等瑞宝章受章。昭和を代表する日本画家の一人です。

入札時間 入札者 入札額
入札時間 入札者 入札額