教会のある港

樋口治平

絵の画像

入札状況

現在価格 ¥50,000
落札者  
残り時間 -
終了予定日時 -
開始価格 ¥50,000
ダイレクト価格  
安心してご購入していただくために

入札を行う

出品終了となりました。
  • 作品状態
  • 入札履歴(0件)
  • 詳細な入札履歴
画面サイズ 26×44 cm  M8号
額付サイズ 44.5×63 cm
技法 キャンバスに油彩
エディション
サイン 有り・額裏にも有り
作品コンディション 良好
(絵の画像) (詳細画像)
額コンディション 概ね良好
(額の画像) (その他画像)
箱コンディション 概ね良好

「教会のある港」樋口治平によるキャンバスに油彩8号です。額にスレ、サビ等、額裏にサビ、汚れ等がございます。ご希望により裏板交換等の無料お見積もりを承ります。
青と白を基調とした独自の画風で描かれた幻想的情景は、戦中戦後の3年間をシベリアで送った自身の生活からの孤独、絶望、望郷、希望などの心象風景です。
1921年福岡県生まれ。鈴木千久馬に師事。1960年安井賞候補展に出品。1966年文部大臣奨励賞。初個展開催。1971年新鋭選抜展招待。1973年立軌会会員。「青の樋口」と讃えられ、生涯青と白を描き続け、1994年72歳でアトリエで焼死しました。

入札時間 入札者 入札額
入札時間 入札者 入札額