予覚と変化

喜田直哉

絵の画像

入札状況

現在価格 ¥40,000
最高額入札者  
残り時間 7時間
終了予定日時 -
開始価格 ¥40,000
ダイレクト価格  
安心してご購入していただくために

入札を行う

入札を行う前にログインを行ってください。

  • 作品状態
  • 入札履歴(0件)
  • 詳細な入札履歴
画面サイズ 29.5×21、25.5×18 cm
額付サイズ 45×59 cm
技法 パネルに貼り付けた紙にコンテ
エディション
サイン 無し
作品コンディション 良好
(絵の画像)
額コンディション 良好
(額の画像) (その他画像)
箱コンディション 概ね良好

「予覚と変化」喜田直哉による1999年作のパネルに貼り付けた紙にコンテです。モノクロで描かれた二枚の作品が、一つの世界をつくり出しています。花や葉の質感まで繊細に表現され、植物のいのちが感じられます。1971年千葉県生まれ。母親は、日本画家の大嶋英子。1995年多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。1997年多摩美術大学大学院美術研究科修了。1997年~2001年多摩美術大学油画研究室助手を務めました。個展・グループ展開催。平面作品の他、映像作品も制作しています。

入札時間 入札者 入札額
入札時間 入札者 入札額

喜田直哉の他作品