光入る

智内兄助

絵の画像

入札状況

現在価格 ¥400,000
入札者  
残り時間 5日
終了予定日時 -
開始価格 ¥400,000
ダイレクト価格  
最低落札価格が設定されています。また、設定された価格に達していません。
安心してご購入していただくために

入札を行う

入札を行う前にログインを行ってください。

  • 作品状態
  • 入札履歴(0件)
  • 詳細な入札履歴
画面サイズ 33×25 cm
額付サイズ 47.5×39 cm
技法 板に貼り付けた紙にアクリル
エディション
サイン 有り
作品コンディション 良好
(絵の画像)
額コンディション 良好
(額の画像) (その他画像)
箱コンディション 概ね良好

「光入る」智内兄助による直筆サイン入りの板に貼り付けた紙にアクリル絵具でハッチング技法のオリジナル作品です。少女の滑らかな肌や着物の文様など、独特の技法で細密に描写し、幽玄な美の世界を創り上げています。1948年愛媛県生まれ。1974年東京芸術大学大学院修了。1980年代初めから独特の画法を確立し、日本画と洋画との境界を越えた革新的な表現方法に到達しました。シェル賞展佳作賞、日仏展フィガロ賞、安井賞展特別賞受賞。1992年宮尾登美子の新聞連載小説『蔵』の挿絵を担当。その後、活躍の舞台を世界各地へと広め、近年では自然界の描写に新境地を見出し、高い評価を得ています。2017年美術市場に号35万円で掲載。

入札時間 入札者 入札額
入札時間 入札者 入札額