陽が昇り、そして陽が沈むまで

鈴木英人

絵の画像

入札状況

落札価格 ¥200,000
落札者 misaki さん
残り時間 -
終了予定日時 2017/07/21 12:08
開始価格 ¥200,000
ダイレクト価格  
安心してご購入していただくために

入札を行う

07月21日 12時07分
misakiさんの落札が決定しました。
入札ありがとうございました。
  • 作品状態
  • 入札履歴(1件)
  • 詳細な入札履歴
画面サイズ 51×85 cm
額付サイズ 81.5×114 cm
技法 シルクスクリーン
エディション 250
サイン 有り
作品コンディション 良好
額コンディション 良好
箱コンディション 概ね良好

「陽が昇り、そして陽が沈むまで」鈴木英人による1999年作、直筆サイン入りのシルクスクリーンです。鮮やかなブルーが印象的な港の光景は、独自の作風で精緻に描かれています。1948年福岡県博多生まれ。1971年頃より広告デザインを手掛け、デザイナー、アートディレクターを経て、1980年イラストレーターとしてデビュー。商業デザインの世界にとどまる事なく、1985年版画30作品を東京と大阪の5箇所の画廊で同時に発表。以後も精力的に制作発表し、現在作品数は300点を超えています。また、アートプロデューサー、モニュメント制作等、多岐にわたって活躍しています。

入札時間 入札者 入札額
07月11日 12:08 最高額入札者 misakiさん 200,000
入札時間 入札者 入札額
07月11日 12:08 入札 misakiさん 200,000

鈴木英人の他作品